東大阪市立図書館
 

 
 

図書館利用が困難な方へ


  東大阪市立図書館では、目の不自由な方に対して次のようなサービスを行っています。

1. 利用方法

  図書館をご利用いただけるのは、東大阪市にお住まいの方、或いは八尾市、柏原市、大東市、大阪市、
 大阪狭山市、河内長野市、富田林市、羽曳野市、藤井寺市、松原市にお住まいの方、また東大阪市内に
 通勤、通学、通園されている方です。
  初めて資料を借りる手続きをされるとき、住所を確認できるもの(健康保険証など)が必要です。
  利用に関して、わからない事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

2. 図書館はこんな資料があります

  図書館には、一般書、児童書、絵本、紙芝居、雑誌、新聞、マンガ、CDなどのほか、大きな活字の本
 (大活字本)、録音図書(カセットテープ図書やデイジー図書)などを所蔵しています。

3. 大活字本の貸出しを行っています

  花園図書館、永和図書館、四条図書館では、小さな活字を読むことがつらくなった方や視力が弱くなった方
 などには、通常の活字に比べ、大きな活字の本を貸出ししています。

4. CDの貸出しを行っています

  図書館では、通常お一人1点の貸出しをしているCDについて、2点まで、4週間借りることができます。
 また、図書館までお出でになれない方には、郵送による貸出しも行っています(送料は無料です)。返却の際は、
 最寄りの郵便局ポストか郵便局をご利用ください。
  CDは、歌謡曲やポップス、クラッシック音楽などの他に、落語や文学の朗読などを所蔵しています。

5. 録音図書などの貸出しを行っています

  図書館では、視覚障害者の方に、朗読ボランティアグループ「やまびこ」(以下、「やまびこ」)のみなさんの
 ご協力で作成した録音図書(カセットテープ図書やデイジー図書など)や『やまびこだより』(月刊情報テープ)の
 郵送貸出しを行っています(送料は無料です)。
  お聞きになりたい図書の書名(タイトル)、著者名などをお知らせください。書名や著者名がはっきりわからない
 図書についてもご相談ください。
  返却の際は、最寄りの郵便ポストか郵便局をご利用ください。

6. 対面朗読のサービスを行っています

  図書館では、目の不自由な方に、ボランティアの協力による対面朗読(活字を読むことが困難な方に、朗読者が
 対面で資料をお読みします)を行っています。図書館の本や雑誌のほか、お手持ちの資料、パンフレットなども
 お読みします。

  対面朗読をご希望の方は、日程の調整等もございますので、できるだけお早めにご希望の日時、図書館名、
 資料名を図書館までお申し込みください。
  その他、わからない事がありましたら、お気軽に職員にお尋ねください。

7. 個人情報は守ります

  みなさまから提供していただいた住所、氏名等の個人情報については、「東大阪市個人情報保護条例」
 (平成11年3月31日)及び地方公務員法第34条の守秘義務(昭和25年)、さらに「図書館の自由に関する
 宣言」(日本図書館協会 1954年採択、1979年改訂)に基づき、適切に取り扱い、図書館をご利用いただく
 みなさまのプライバシーを十分尊重し、安心してご利用いただけるよう努めてまいります。