東大阪市立図書館
 

 
 

利用あんない

はじめて利用される方に

下記の方は、図書館の「利用カード」をつくり、本やCDなどを借りることができます。
  • 東大阪市にお住まいの方
  • 東大阪市内に通勤・通学されている方
  • 八尾市・柏原市・大東市・大阪市・大阪狭山市・河内長野市・富田林市・羽曳野市・藤井寺市・松原市にお住まいの方
「利用カード」は、5年間有効です。
利用申込書」を書いて、名前と住所を確認できるもの(運転免許証、健康保険証、学生証、郵便物など)をそえて、カウンターにお出しください。すぐにおつくりします。

図書館の利用は無料です。
「利用カード」は、長い間使えますので、大切にお使いください。
新利用カード見本
(利用カード)

「利用カード」は、東大阪市立のどの図書館でも、共通して使うことができます。
住所や電話番号などが変わった時や利用カードを紛失された時は、図書館までお届けください。
 

本をかりるには

借りたい本(資料)と「利用カード」を、カウンターにお出しください。
一人10点まで、2週間、借りることができます。
借りている本(資料)に予約がなければ、1回だけ延長の申込日から2週間、貸出期間を延長することができます。
貸出期間の延長は、電話の他インターネットを通じてパソコンや携帯電話からもできます。
ただし、返却日を過ぎた本、府立や他市の図書館から借りた本は延長できません。

図書館の本(資料)は、みんなのものです。
つぎに利用する人のために、返却期限は必ずお守りください。
 

本をかえすには

借りた本(資料)は、市立の各図書館で返すことができます。カウンターにお持ちください。
図書館が閉まっている時は、返却用ポスト「本のポスト」をご利用ください。
ただしCDや他市から借りた本は返却ポストに入れないで、カウンターにお持ちください。
返却期限を過ぎている資料(本・雑誌・CD)をお持ちの場合は、新たな貸出しや予約をお断りすることがありますので、必ず、返却期限内にお返しください。
また、汚破損された場合、現物で弁償していただくことがあります。ご注意ください。

本のポスト」は、図書館の前や駅前などに置いています。

またはヒバリヤ書店 本店・ロンモール店・山本店のレジカウンターにて、返却できます。ただしCDは図書館へお返しください。

 

本をさがすには

市立図書館の資料をさがすには、ご家庭のパソコンや携帯電話から検索できます。
図書館ホームページのメニュー、【本をさがす(Web予約)】
又は【かんたん検索】から入れます。
図書館内では、利用者用端末機をお使いください。

パソコンのURLは、http://www.lib-higashiosaka.jp/
携帯電話のURLは、http://www1.lib-higashiosaka.jp/winj/mobileopac/top.do
 

読みたい本がみつからないときは

お探しの本(資料)が見つからない場合は、予約票「リクエスト(予約)カード」に記入して、カウンターにお出しください。
インターネットを通じて、パソコンや携帯電話からも予約ができます。
インターネットから予約できる点数は、全館で50点(内、CDは5点以内)までです。
2ヶ月以上の延滞資料がある場合は、新たな予約は受付けできません。
図書館にない本(資料)は、購入するか、府立図書館など他市の図書館から借りてお応えできるよう努めます。
本(資料)が用意できましたら、電話かはがき又は電子メールでご連絡します。
予約の本(資料)は、連絡日の翌日から次の取置期間内に借り出しにきてください。
取置期間をすぎると予約は取消になりますので、ご注意ください。
  • 永和、花園、四条図書館は、7開館日
  • 大蓮、石切分室は、2週間
  • 移動図書館は、次の巡回日まで
 

調べものがあるときは

調べものでお困りのときは、職員におきがるにおたずねください。必要な情報や資料を探すお手伝いをします。
 

コピーサービス

図書館所蔵の資料に限って、著作権法の許す範囲でコピーすることができます。
コピーサービスは、実費が必要です。(1枚10円)
 

インターネットサービスの利用

自宅のパソコン、携帯電話及び館内の端末機(OPAC)から、次のインターネットサービスが利用できます。
  • 図書館が所蔵している資料の検索及び予約
  • 予約している資料の確認や予約の取消
  • 借りている資料の確認や貸出期間の延長
  • パスワードの変更や連絡用の電子メールアドレスの登録など
インターネットサービスが利用できるのは、利用登録をされている(図書館の「利用カード」を持っている)中学生以上の方です。
ご利用にあたっては、パスワードが必要です。「インターネットサービス利用(中止)申込書」に本人確認できるものをそえて、カウンターでお申し込みください。
予約の本(資料)が確保できたときは、電子メールで連絡を受けることができます。
 

視聴覚資料

CDは、一人1点・2週間借りることができます。
花園図書館では、ビデオやCDを館内で鑑賞することもできます。
 

図書館利用が困難な方へ

目のご不自由な方は、次のサービスをご利用になれます。
  • 大活字本や録音図書(テープ、デイジー)の貸し出し
  • 対面朗読(ご希望者は、図書館員へおたずねください)
  • CDの郵送貸し出し
  • 『やまびこだより』(「朗読ボランティアやまびこ」製作)
録音図書は、本(活字)を読むことが困難な方もご利用になれます。
目のご不自由な方以外でも、図書館の利用が困難な方は、図書館にご相談ください。
 

図書館行事

図書館では、講演会、映画会、本(資料)の展示や子どもまつりなどいろいろな行事を行っています(「図書館の行事案内」をご覧ください)。
 

団体貸出

市内の学校園などの公共施設、子ども文庫や読書グループなどの団体、老人ホームなどへ、まとめて本(資料)をお貸しいたします。
 

移動図書館

移動図書館車が、月2回、市内を巡回しています。巡回場所・時間については、
「市政だより」または「図書館ホームページ」でご覧下さい。詳しくは、永和図書館にお問い合わせください。
 

永和図書館駐車場について

障がいのある方が永和図書館(暫定施設)へ車でお越しの場合、布施駅北口地下駐車場の駐車サービス券をお渡しいたします。

図書館からお帰りの際に、図書館窓口で駐車券及び障がい者手帳身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳)をお示しください。

ご利用時間は、一日2時間以内を限度として、図書館滞在時間に応じて発行させていただきます。

※図書館のご利用にあたって、分からないことは、えんりょなく職員におたずねください。