東大阪市立図書館
 

 
 

図書館の相互利用に関する協定書(大東市)


 大東市(以下「甲」という。)及び東大阪市(以下「乙」という。)は、図書館相互利用に関して次のとおり協定を締結する。

(目的)
第1条 この協定は、甲、乙相互の図書館利用を促進し、市民の生涯学習機会を更に充実させることを目的とする。
(相互利用)
第2条 市民は、甲、乙の図書館を、それぞれの図書館利用に関する条例・規則等の定めにより利用することができる。
(相互協力)
第3条 甲、乙は連絡を密にし、相互に協力するものとする。
(図書館の整備)
第4条 甲、乙は更に適正な図書館サービスを提供するため、それぞれの責務において図書館の整備に努める。
(その他)
第5条 この協定に定める事項のほか必要な事項については、甲、乙が別途協議して定めるものとする。
(協定期間)
第6条 この協定の有効期間は、協定締結から当該会計年度の3月31日までとする。ただし、甲、乙に異議がないときは、協定を自動的に更新する。

 附則 この協定は平成20年8月1日から実施する。

 この協定の証として、本書2通を作成し、甲、乙記名押印のうえ各1通を保有する。

 平成20年7月16日

甲 大東市曙町4番6号
大東市教育委員会
教育長 中口 馨
東大阪市荒本北50番の4
東大阪市教育委員会教育長職務代理者
教育次長 伊藤 頼保